Top > 環境設定 > 描画

環境設定>描画 Edit

Vectorworks2009からの描画            Vectorworks2008迄の描画
byouga10.jpg0801.png

クリック-ドラッグ描画 Edit

 線や図形を描くときマウスを押し続けるか、一度離すかの設定。個人の好みに合わせます。
 check_on.jpgの場合は始点をプレスしたまま、終点で離す。直感的な操作方法。
  長い線などを描く場合ずっと押し続けなくてはいけないので指の負担が大きい。
 check_off.jpgの場合は 始点でクリック、マウスから一度離して終点で再度クリック
  慣れや癖にもよりますが、こちらの方が楽です。

スクリーンヒント Edit

 スクリーンヒントを表示するかしないかの設定 Vectorworks2009から無くなってます。常時表示される設定になってます。(スナップパレットに連動)
  check_on.jpg表示する。check_off.jpg表示しない
  ヒントが出た方がいいので通常はcheck_on.jpgにします。

スクリーンヒント強調表示 Edit

hint01.jpg

 バックがグレーの場合等ヒントが見にくくなることがあります。
 左がcheck_off.jpg 右がcheck_on.jpg
 色付きの図面を描くときはONにしておくといいでしょう。

フローティング起点 Edit

 起点ヒントを表示します。

float01.jpg

 スナップパレットの『角度延長スナップ』をWクリック
 でも、設定できます。

float02.jpg

作図の時、始点をタブキーでデータ表示バーに数値を入力するときに使います。

アクティブポイントを8個表示 Edit

check_on.jpgでアクティブポイントを8個表示 通常は「ON」にします。
四角形の縦横の変形が出来るようになります。→四角形参照

ずれを伴う複製 Edit

図形を複製した時に 同じ位置にするか、複製したことがわかるようにずらすかの設定。
check_off.jpg図形を1個だけ定位置に複製する時は、配列複製を使わずにcom.gif+d.gif(複製) com.gif+m.gif(移動) で作成できる。

基準点にスナップ Edit

2D基準点に縦横の破線のヒントラインを表示する。
2D基準点のページを参照

フルスクリーンカーソル Edit

full.jpg

カーソルが画面いっぱいの縦横の十字が表示されます。

壁の自動結合 Edit

壁ツールの壁を自動に結合してくれます。

シートの表示を個別に保持 Edit

check_off.jpgデザインレイヤとシートレイヤの表示を同じにする

マウスホイールでズーム Edit

2ボタンマウス対応のページを参照


Attach file: filehint01.jpg 572 download [Information] filefull.jpg 658 download [Information] filefloat02.jpg 619 download [Information] filefloat01.jpg 678 download [Information] filebyouga10.jpg 1059 download [Information]

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup Referer   Help   RSS of recent changes
Last-modified: Tue, 24 Oct 2023 19:04:34 HADT (206d)